• モロポップサイト管理者

Wixサイト制作例。ホームページをWixで作りました。


※この記事を書いたのは2016年11月ごろですので、現在はあてはまらないような記述もあります。

最初にお断りしますが、ワタシはWixとは何の関係もありません…。手書きPOPについてのサイトをつくるにあたって色々なプラットフォームを試用検討した結果…これでいってみよう!と決めて、結果公開にいたっただけの普通のユーザーです。

HTMLコーディング含めたWEB関係やコンピューター一般の知識は以前の仕事の関係である程度あります。ブログ一発目に何を書くかと考え「Wixユーザー事例」にしようとふと思いついた…それだけです。

Wixについて検索すると、

「読み込み時間が遅い…」

という評価がたくさんでてくるのですが…たしかにバリバリにチューニングされたWordpressサイトよりは、若干ロードその他の処理に時間がかかるような気もします。

しかしながら使ってみての感想として、実用的に困るほどの遅さではないと思います。使用画像の数やデータ容量、その他使用するプラグインなどで読み込みの体感速度はかなり違ってきますが(どのプラットフォームでも同じことです…)、統計的な数字に極度に神経をすり減らし…0.1秒でもロード時間を短くしたいという強迫観念にとりつかれないかぎり…Wixは問題のあるロードスピードではないと感じています。モバイルサイトの遅さは少し気になりますが…。

ここからが大切なところなのですが「遅い」という評価が多いことの背景として、そもそもサイト制作の一般知識に欠けたユーザーがWixに用意された多くのデザインテンプレートの中から、JavaScriptを多用した動的かつ複雑な重たいテンプレートをデザイン的にクールという理由で選びがち…という点があるのかと考えています。プラグインの選定についても同様です。強調しておきたいことは、サイト制作についてある程度の知識があれば、自己判断でそうした重たくなるような処理はある程度回避できるということです。

「ある程度」と書いたのは、WixにはjavaScriptやCSSなどについてユーザー側ではコントロールできない部分が確かにあるからです。とはいえ、例えばページトランジション時のアニメーション効果など、初期設定でオンになっている気の利いた…JavaScriptによる視覚演出は手動でオフにできます。わたしの場合は、そういう設定を見つけ次第迷わずオフにする感じです。

Windows7でAeroを全部オフにする感覚に似ているかもしれません。今はWindows 10ですが。

また…Wixに問題がないというわけではなく改善の余地も結構あります。

例えばフォトギャラリーのロード時間をもっと速めたいとか(これもギャラリーを使わないで手動で写真を並べるとかも可能なのですが、デザイン的にも機能的にも使いたい)、ブログでhタグが使えないとか、、、画像や文書ファイルのファイル名がダウンロード時にランダム数値化されてしまうとか、、、さらに…google検索からの流入が死活問題であるサイトにとって、テンプレートによっては初期設定のままではSEO的に問題のあるものも含まれています。hタグの設定などに関してです。しかし、そうした点は知識さえあれば概ね自力で再設定し直すことができます。

テンプレートを自力である程度SEO最適化できるということです。

好ましい特徴として、Wixの機能改善バージョンアップ頻度は他のプラットフォームに比べて早いです。

半年前にダメだったことが今は普通にできる…そんな可能性が大いにあります。Ajax/HTML5/Google SEO...このあたりの話はたぶんキリがなくなるので止めておきます。正直あまり理解できていないので…。

異なるブラウザやOS環境で、Wixサイトの表示状態を検証することもある程度は必要です。相当に無茶なレイアウトをしない限り、デザインの大崩れや表示自体がダメ…といったことはないと思います。が…微調整はしたほうがよいです。(どのプラットフォームでも同じことです…)

※追記---Wixサイトのロード時間を早めるのに効果があることなどTipsと備忘録 ?マークは真偽不明。

  • 通常の写真はJPEGプログレッシブ形式で(3000pix以上でアップ、リサイズは自動処理、圧縮率は自動処理ではないのでhttp://optimizilla.com/でQuality50くらいにしておく)

  • 使用フォントは1種類に留めるべきなので日本語の場合はメイリオで決まり

  • リストボックスの複数使用はなるべく避ける(異なるDBにアクセス→ロード時間増?)

  • フォトギャラリーである必要のない3枚程度の写真の併置は通常の画像配置で処理

  • 英字の装飾的なフォントで妙にシェイプ完成に時間のかかるものがある

  • オブジェクトのボックスが重なりあってると表示はされるが描画に時間がかかるっぽい?

  • 透明効果の不必要な使用も描画を遅らせる?

  • 角丸デザイン処理などシェイプの描画のために余計な負荷をかけないほうがよい

  • スマホサイトでも問題のないオブジェクト縦並びの素直な配置になるべくもっていく

  • 行間隔が自動調整だと描画に時間がかかる?カスタムで数値指定したほうがよい?

  • 1ページ内に複数の画像ギャラリー及びリストボックスを配置しない→重たくなる最大の要因!

  • ブログページの表示が不適当に遅い→Wixがその事実を認めているので多分そのうち正常化するかも…※ブログメインページをメニュー表示させない、管理画面からブログ用ゴミ箱を空にして未定義のカテゴリーやタグを無くすなどの対処が有効?

  • URLが自動生成のランダム文字列→解決済

  • 画像ファイル名がランダム文字列に変更されてしまう→未解決だが、altテキストがあればGoogle画像検索でも検知されるので、SEO的には多分問題ない

  • タブレット端末でモバイルではなく通常のサイトを表示する際、妙に表示が遅い

もう一つWixについて重要なことは、スモールビジネスをターゲットに最適化されたサービスだということです。つまり…静的ページが100ページあたりを超えるようなサイトですとか…商品データベースが100~200品を越えるオンラインショップですとか、、、を作るには向いてないと思われます。実際に試したわけではないので推測ですが、そうしたサイトをサクサク処理できるようなチューニングは不可能と思われます。また、テキストや画像の準備などに必要とされるマンパワーを考えると、ある程度の規模を超えたサイトの制作は業者の手を借りるのが当然かと思います。

Wixをブログサイトとして利用することに関しては、サービス自体が始まったのが最近ということもあり何とも言えません。様子見の段階かと思われます…。

最後にワタシがWixを気に入った一番の理由は、デザインを追い込めるという点です。他の競合プラットフォームがメジャーどころで3つくらいはあると思うのですが、試用した結果この点が他は明らかにダメでした。これは用意されているテンプレートデザインの問題ではありません。レイアウトの微調整などの問題です。デザイナー的観点からみて「これではキメきれない…」と感じました。Wixが一番調整がきく感じで、狙っているイメージに近づけます。

以上は、あくまで実際に利用している個人の感想ですので、多少バイアスもかかっていると思いますがWixは試用無料のツールなので(独自ドメインで運用する場合はもちろん有料です)気になる方はあれこれ考えるよりまずは実際に触ってみてください!


295回の閲覧

〒223-0057 神奈川県横浜市港北区新羽町1234番地803号 Tel:050-3100-5922

  • Tumblr - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • YouTube - White Circle
  • Pinterest - White Circle

© 2018 by モロポップ.  All Rights Reserved.