• モロあきこ

1日で使い捨ての「焼きいも」手書きPOP


スーパーの食材手書きPOP

生鮮食品を扱っているスーパーなどですと、仕入れ過ぎなどによって当日中に売り切ってしまいたいものがしばしば発生します。その場合、即席で作った手書きPOPで販促をすることになります。

この手のポップを書く場合、マッキーがやっぱり適してます。ポスカですと、インクを芯に溜めながら書くことになるので、どうしても荒っぽい用途には向いてない気がします。どうせすぐ捨ててしまうポップなので、紙もコピー用紙で十分です。何を書くかとかはあまり深く考えなくてよいと思うのですが、1点だけでもイラストがあるとかなりラクになります。そうでないと、急いで書いたヘタな字の方に視線が集中してしまうからです。いろいろな粗を誤魔化すためのイラストっていうのは意外と役に立っているものです。会社のプレゼン資料とかもそうなってますよネ…?

おすすめのページはこちらです。

手書きPOPの書き方と作り方


982回の閲覧0件のコメント